店長やボーイに気に入られると、新規の良いお客につかせてもらえたり、お得なことが沢山あります。

【キャバクラ】店長やボーイに気に入られると働きやすい理由

キャバ嬢は店に気に入られると、シフトや働き方の自由度があがりったりとストレスなく仕事ができるメリットがあります。

お店に気に入られると得するワケ

キャバクラのお店

キャバ嬢で仕事を上手にこなすには、お店に気に入られる事が重要です。
ボーイや店長に気に入られると得するワケを紹介します。

良いフリーの客につかせてもらえる

フリーで入ってくる客は、新規はもちろん常連で客質を把握しているケースもあります。
また、キャバクラの客は見た目のルックスや泥酔度で、ある程度の質を見定める事ができます。
店長やボーイに気に入られると良いフリーの客を優先的につかせてもらえるようになります。
ここでいう良い客とは、お金を落とすだけではなく、扱いやすくキャストに失礼をしない人も含めます。
逆にお店に気に入られていないベテランは、タチが悪い客のテーブルに優先的に入れられるケースが多くなります。

遅番中心の働き方ができる

キャバクラは早いところでは19時頃から開店します。
しかし、お店が賑わってくるのは、居酒屋などで一次会を済ませた客が来る21時以降です。
また19時などの早い時間はセット料金を割引にしているところも多く、お酒が入っていないためお金を落とす客が少ない傾向があります。
もちろん、時給は発生しますが、効率的に稼ぐ事ができません。
20時や21時出勤を希望しても誰かが早番で入らなければいけないですし、原則として同伴が入った人が優先的に遅番になります。
お店に気に入られると、同伴が入っていなくても遅番中心など、希望にあったシフトが組みやすくなります。

店長やボーイから気に入られるとキャストからの人望も厚くなる

お店に気に入られるキャストは、ほかのキャストからの人望が厚くなる傾向があります。
仮に、ほかのキャストから嫌われたとしても、店に気に入られているキャストはイジメや嫌がらせなどの手を出しにくくなります。
何かあれば、店長やボーイが守ってくれますし、キャスト同士のトラブルが起こった時も味方になってくれます。
逆に店に気に入られていないと、キャストからのイジメのリスクが高まりますし、理不尽な事を受け入れないといけない場面も増えてきます。

楽しく仕事ができる

いくら成績がよくて、客との接客が楽しくても、店長やボーイから干されていると仕事はやりにくく窮屈に感じます。
成績が優秀であれば、店長から干される事はありませんが、成績の割に時給が上がりにくなどの弊害が出る場合もあります。
逆に成績がそこまで良くなくても、店長やボーイに気に入られていれば厳しく指導される事も少ないですし、良い雰囲気の中でノビノビと楽しく仕事ができます。

店に気に入られるためには

キャバ嬢が店側に気に入られる方法は、誰にでも愛想よく接する事です。
特に客や好きなボーイ、キャストと嫌いなスタッフであからさまに態度を変えてしまうのはNGです。
誰が相手でも、顔を合わせたら笑顔で挨拶をして、適度に愛想よく雑談に応じられる子は店長やボーイなど店側から気に入られます。
また、キャバクラはキャストだけではなく店長やボーイも含めてスタッフ全員が数字を追いかける世界です。

時には厳しい指導を受ける事もありますし、店の成績が悪いとキャストが悪くなくても怒られたり指導される事もあります。
こうした時も不満の態度を前に出さず謙虚に受け止めるようにするとよいでしょう。